お腹の肉を落としたい人がやるべきおすすめダイエットの方法!

産後にお腹が戻らなくてやばい、お腹の肉が気になる、お腹に脂肪がついてきた、とにかくお腹の肉を落としたい!このぽっこりしたお腹の肉を落とすためにやらなきゃいけないことは食事制限、運動、ダイエットサプリ?今すぐ始めるべき、お腹の肉に効くおすすめのダイエットの方法!

お腹の肉を短期間で落としたい人必見のダイエットレシピ!

お腹の肉を短期間で落としたいと思って、食事制限ダイエットや腹筋運動をしても、なかなかお腹の肉が落ちなくて悩んでいませんか?

 

実は、男性に多い内蔵脂肪型のお腹の肉は落としやすいんです

 

今回紹介するのは、短期間でお腹のお肉を落とすダイエットレシピです。

 

 

お腹の肉を短期間で落とすダイエットの方法とは?

f:id:koi5106:20170515215527j:plain

 

痩せるためには、ごはんを抜いたりせずに、バランスよく食べることが大切なんですが

、今回は短期集中でお腹痩せの効果が出やすい、雑穀ごはんとみそ汁を10日間食べるダイエットの方法です。

 

雑穀ごはんと野菜入りのみそ汁を基本として、3食10日間食べていきます。

 

消化に時間がかかるおかずを減らすことで、胃腸の負担を減らして余分なものを出していくレシピです。

 

雑穀には、代謝を下げる原因になる有害ミネラルや添加物を、体の外に出してくれる作用があります。

 

また、食物繊維が豊富に含まれているので、白米に混ぜるだけで便秘の解消になるんです。

 

このダイエットでは、ごはんの量が少なすぎても効果が出にくいです。

 

では、どのくらいの量を食べればいいかを見ていきましょう。

 

雑穀を米1合に対して大さじ2から3杯混ぜてください。

 

雑穀は、水に浮いたりしない、質の良いブレンド雑穀がおすすめです。

 

お米は一日1.5合から2合食べることを目安にします。(お茶碗1杯150グラムを4杯から5杯)

 

みそ汁には、ビタミン類が豊富な緑黄色野菜や体を温める根菜類を入れるといいです。

きのこや海藻、豆腐もおすすめです。

 

また、美味しくごはんを食べるためにも、梅干し、納豆、漬物、海苔などをおかずにします。

 

 

お腹の肉を落とすダイエットの効果をより上げるには

f:id:koi5106:20170515215602j:plain

 

よりダイエットの効果をアップさせるには、よく噛むことが大切です。

 

よく噛むことで、食べ物の消化や吸収が良くなり、余分なものを体外に出す力がアップします。

 

また、食欲を抑えるレプチンという脳内ホルモンが分泌されます。

 

レプチンは脂肪を燃焼させる命令も出してくれます。

 

このように、よく噛むだけで、食べ過ぎを防ぐことができ、痩せやすくなるんですよ

 

 

お腹の肉を落とすダイエットレシピの注意点とは

 

このダイエットレシピは、胃腸の消化と余分なものを体外に出す力を高めるものです。

 

ですので、たんぱく質と脂質が少ないメニューになっています。

 

たんぱく質と脂質が少ないため、10日間以上続けると逆に代謝が落ちてしまいます。

 

ですから、10日間以上は続けないようにしてください

 

また、ダイエットを成功させるには、太りそうと思わないでください。

 

ごはんを沢山食べたら太ると思い込みながら食べてしまうと、痩せられないんです。

 

ダイエットには意識も大切なんですね。 

広告を非表示にする