お腹の肉を落としたい人がやるべきおすすめダイエットの方法!

産後にお腹が戻らなくてやばい、お腹の肉が気になる、お腹に脂肪がついてきた、とにかくお腹の肉を落としたい!このぽっこりしたお腹の肉を落とすためにやらなきゃいけないことは食事制限、運動、ダイエットサプリ?今すぐ始めるべき、お腹の肉に効くおすすめのダイエットの方法!

お腹の肉を落としたい人におすすめのダイエットの方法はこれ!

ダイエットと言っても、色々なダイエットの方法がありますよね。

 

ここで紹介するのは、お腹の肉を落としたい人におすすめのダイエットの方法です。

 

お腹の肉を落としてお腹痩せするダイエットの方法とは?

f:id:koi5106:20170516103846j:plain

 

お腹の肉を落としたいと思った時に、私はまず腹筋をしてみようと思ったんです。

 

でも、いくら腹筋だけをしていても、お腹の肉は落ちませんでした。

 

では、どうすればいいんでしょうか。

 

実は、お腹から痩せるためには、お米をしっかりと食べる方がいいんです。

 

え!だってダイエットといえば炭水化物を抜いたり、食事制限したりすることなんじゃ?と思いますよね。

 

確かに、炭水化物を食べなかったりして糖質を制限をすると、短期間で体重が減ってきます。

 

実際、私もこれで体重はすぐに落ちましたが、体脂肪率は減っていませんでした。

 

実は、炭水化物を抜いたり糖質を制限する方法だと、全身の筋肉が落ちてしまうんです。

 

筋肉が落ちると、熱を生みにくくなって体が冷えてしまいます。

 

すると、代謝が下がってしまうんです

 

代謝が悪くなって、胃腸の消化や体外への排出機能も下がってしまうので、長期的に見ると太りやすい体質になってしまいます

 

短期間ですぐに痩せたいという場合には、糖質制限や炭水化物を抜くダイエットの方法が効果が出やすいかもしれません。

 

しかし、極端な食事制限をして痩せると、リバウンドをして太ってしまう可能性があります。

 

長期的に健康的に痩せるためには、お米を食べるダイエットがおすすめなんです。

 

ただし、糖尿病の場合は医師に相談してくださいね。

 

お米を食べてお腹の肉を落とすダイエットの方法

f:id:koi5106:20170514004703j:plain

では、お米を食べてダイエットをする方法を見ていきましょう。

 

まず、朝食をお米とお味噌汁に変えてください。

 

カロリーの燃焼効果を高めたい場合は、雑穀を混ぜるといいですよ。

 

お味噌汁には、できるだけ根菜類や緑黄色野菜を入れるといいです。

 

根菜類は体を温めて代謝を高めてくれますし、緑黄色野菜はビタミンやミネラルが豊富で、カロリーを燃焼しやすくしてくれます。

 

もちろん、卵やお肉などのおかずを食べても大丈夫です。

 

もし、作る時間がない場合は、納豆ご飯もおすすめです。

 

昼食は、できれば和食の定食を選んで、お米を多く食べるようにします。

 

カロリーを燃焼させやすいバランスは、お米が6割でおかずが4割です。

 

また、パンや丼ぶり、麺類は、週に1回から2回程度におさえてください。

 

パンはバターが多く使われていて脂質の割合が高いです。

 

丼ぶりや麺類は、噛まずに食べてしまう早食いになりがちです。

 

どうしても食べたい場合は、よく噛むことを意識してください。

 

よく噛むことで、脳内ホルモンのレプチンが分泌されて、食欲を抑えてくれますし、胃も活発に動き出します。

 

夕食も、お米をきちんと食べるようにしましょう。

 

夜にたんぱく質や脂質が多いおかずを食べ過ぎてしまうと、胃腸に負担がかかってしまい、カロリーを燃焼させる力が弱くなってしまうんです。

 

お米は消化に負担をかけませんし、カロリーを燃焼させるパワーが強いので、しっかりとお米を食べましょう。

 

おかず中心からお米中心のご飯に変えると、お腹の肉から落ちていきます。

 

お腹の肉を落とすダイエットをする場合の注意点

 

ダイエットするときには意識も大切です。

 

たくさん食べたら太る、御飯を食べたらお腹の肉を落とせないと思っていては痩せられません。

 

「こんなに食べたら太りそう」と思いながら食べるのはやめましょう。 

 

また、やけ食いや、テレビやスマホをいじりながらのながら食い、早食いをすると、胃腸の動きが鈍くなってしまいます。

 

美味しそうと感じながら、楽しく食べると、いちょうの動きも良くなって、消化吸収力や体外への排出力があがってきますよ。 

広告を非表示にする